昨年に、作曲パーツをみんなに描いてもらっていたものを・・・
やっと使っていきますっ

モーツァルトの“音楽のサイコロ遊び”
モーツァルト 音楽サイコロ遊び 解説付
モーツァルト 音楽サイコロ遊び 解説付
クチコミを見る

この楽譜のアイデアを拝借して・・・
『音楽のサイコロ遊び~TANAKA  STUDIOバージョン~』を、みんなで作っています

C F G の和音に合うメロディーを作ってもらって、そのパーツに番号をつけ、サイコロを振って4小節なら4小節のメロディーをつなぎ合わせて、もちろん左手は和音をつけて、1つの曲が出来上がります

メロディーのパーツには、作った人の名前・コードが描いてあるので、『こんな難しいメロディー作ったんや~~』など、いろんな感想を持つのもまた楽しそう

最初は、Cのパーツだけでサイコロを振ります。
さいころ遊び







4小節の曲にするので、サイコロを4回振ります。
その4つのパーツを、自分の好きなように並べかえます。
この時に、頭の中でメロディーをつなげていってほしいですネ~
弾かずに、音符から音を読み取ることは大事な作業です。

頭の中で~~ラララ~~ララ~~とメロディーを流しましょう

そして、どんな曲になったか、実際に弾いてみよう~~

saikoro←出来た曲は、コレに貼っていきます。

コードを判断して左手をつける練習と、メロディーを作る作曲の勉強と、いろいろな要素を含んでいる『音楽のサイコロ遊び~TANAKA STUDIOバージョン~』

みんなの反応も楽しみ

今回は中級~バージョンなので、初級バージョンも作っていきたいです

今日も楽しくPIANOPIANOPIANO