TANAKA  STUDIOといえば・・・
DCF00096



だがし




ちゃうちゃう・・・
TANAKA  STUDIOといえば・・・
DCF00075



サイコロ




TANAKA  STUDIOといえば・・・
DSCF2326




おとよみせんべい


せんべいの裏に貼ってある音符の拍数をこたえて、上へつんでいくバランスゲーム



TANAKA  STUDIOといえば・・・
DSCF2071

おとよみボーリング


倒れたピンの数字のおとよみカードを読みます。



いつも、いろいろな方法で『譜読み』にチャレンジしています。

『譜読み』だと思うから、めんどくさい。
めんどくさいと感じさせない方法は・・・

遊んでいながら、気がついたら
『え読めてたという体験を何度も繰り返すことではないかと思っています。

手間がかかりますが、それは何でも同じですよね。
子育ても料理も。。。(私は料理においては手間をかけてませんが

『知らんうちにできてたわ~という状態にもっていくにはどんな方法がいいか・・・
毎日のレッスンを通して、日々考えています。現在進行形

最近はサイコロを使って弾くカードを、生徒のレベルに合わせて作っています。
パーツ


サイコロを振って、出た目の数字のカードを弾く

という簡単な作業なんですが、その子の進み具合や求め具合(?性格的なものです)で、カードを作成するので、復習にも使えるし、まだ習っていない音符の譜読み練習にチャレンジしたい時にも使えます。


いつも使っている教則本や曲集では苦痛になりがちな『譜読み』ですが、生徒さんが『苦痛になりかけてるなぁ~』と感じたら、このカードを使ったりします。


4歳くらいだと、ドだけで違うリズムのカードを使ったりします。


大人もそうですが、嫌なものに向かう時って多少はストレスを感じたりしますよね。
かなり感じる時も

嫌だと感じそうなことを、嫌だと感じないようにもっていくにはどうしたらいいか・・・
???そんなこともいつもポワポワと頭に浮かんでいます

子供たちに『こんなのどう~』って、いろんなことをやってみた中で、『今日はこれがしたい』って言ってもらえたら、心の中で()です。。。

それぞれ違う個性を持ってるんだから、やりたいことも違うはず。

ほんとに子供たちのパワーはすごい

今日もみんな待ってますヨ~