更新が遅れましたが、3/23(金)に新6年生☆お茶会&ミーティングが無事終了いたしました~2時間だけだったんですが、なかなか同じ学年だけで集まることがないのでとてもいい会になりました。内容を、少しご報告いたします

場所はわが家のせま~~~いリビングにて。。。
イスとテーブルをセッティング。ギリギリ座れる感じです。。。


みんなが集まったところで、まず「5年生、お疲れ様でした~~~
と、ジュースで乾杯
6年生を迎えるのがうれしい半面、忙しくなるのが不安な感じもみられたみんなでしたが、5年生をがんばった~~~という充実感いっぱいでいい顔をしていましたヨ~

そして、みんなが「お菓子!お菓子!」という声を抑えながら本題へ。。。

まず、
質問タイム
今回はこれを用意しました。
9












シュークリームです
もちろん、食べられません
本当は、中にクリーム(ウソモノ)が入っていて、ロシアンルーレットのようにして遊ぶ物なんですが、今回はこれを使って質問タイムをしました
10











中を開けたら、私が用意した質問カードが入っています。それぞれみんな違う質問を答えてもらいます。

ピアノを習ってきて学校で役に立ったことはありますか?
今まで弾いた曲の中で、一番好きな曲は何ですか?
教室のイベントの中で、一番楽しかったのは何ですか?
弾いてみたい曲はありますか?
宝くじで1億円当たったら、何に使いますか?どうする?
田中先生はどんな先生?
ピアノを辞めたいと思った事はありますか?

などなど。どの質問が当たるかはわかりません

1つずつ順番にシュークリームを取っていって、1人ずつ答えてもらいました。
そして、1人1つの質問なんですが、その質問について、他の子もたくさん意見してくれました。
こういうところは、高学年の特徴ですネ。
これこそ
ミーティング。ワイワイと楽しく話し合いました

「宝くじで1億円当たったら?」という質問は、貯金する派とりあえず買いまくってから残りを貯金する派に分かれましたフフフ・・・おもしろいですネ~。

「ピアノを習ってきて学校で役に立ったことは?」の質問は、ほとんどの子は「実感がない」でした

幼稚園の頃から習っている子にとっては、学校の音楽の授業は簡単なんですネ。
逆に、五線譜じゃないカタカナ読みのほうが読みにくいぐらいで。。。

だから、本人たちは「ピアノやっててよかった~」っていう実感がないんですネ。
まぁ、少しさみしい感じはしますがそれはみんながよく出来てるという事実なので、納得

「ピアノをやめたいと思ったことは?」の質問は・・・正直、みんなあるだろうなぁ~~と思っていました。私自身も何度もありましたから。。。

案の定、「ある」「ある」の声。。。
「なんで理由はと私。(意外と小心者なんです・・・)

ほとんどの子が「他の習い事との兼ね合いや時間がない」という理由で悩んだことがあるそうです。

「そ~だよね~~~いろいろ忙しいもんね~~」と少しホッとする私でした

「宿題をやってなくても練習していかなくても怒られないから続けられた」という意見。

私のスタンスは、
練習して来れなかったら、レッスンに来たときに一緒に練習したらいいんじゃないかな~という考えなので、練習してきてなくても特に怒ったりしません。でもそのかわり、レッスンではみっちり弾いて帰ってもらいますレッスンで弾かなかったら、かなりのプレッシャーをかけて追い込みますので(笑)弾かずには帰れませんし

ずっと練習し続けることは、大変なことです。
しんどい時もあります。休む時は休んで、また弾き始めればいいんですヨ。

みんなの今までの努力を感じることが出来た質問タイムでした

そして「お菓子!お菓子!」という中で、まだ本題に入ってないんです。
これこれ
11











中身はこれ
12












13










私が
「これだけはマスターしてほしいということが書いてあります。
音がスラスラ読める!
初めて見る楽譜でも、ある程度弾ける!
聴いた音がだいたい何の音かわかる!
正しい高さの音程がわかる(歌える)!
曲の調の判断が出来る!
移調が出来る!(めざせ全調移調!)
簡単なコード伴奏が出来る!
リズム打ちが完ぺきに出来る!
両手弾きがスムーズに出来る!

など。私がみんなにマスターしてほしいと思っていることを並べてみました。
これは、今から始めることではなく、今までにいろんな形でやってきていることの延長線上にあることなので、そんなに難しいことではありません。

みんな「えぇぇぇぇ~~~~無理ぃ~~~~~~と叫んでいましたが
私は「無理と思うのは当たり前。知らないことや苦手なことに向かう時は誰でも『無理』と思う。でも少しずつその壁を越えたら、『無理』じゃなくなる。みんなにはそこまで来てほしい。」と話しました。

ピアノが上手とか、教則本がどこまで進んだとかいうことではなく、自分とピアノの関係を大事にしてほしい。

「弾きたい!」という気持ちが失われてしまわないように。。。


移調は、みんな嫌いなようですが私はぜひマスターしてほしいと思っています。
「幼稚園の先生になろうキャンペーン」で学んでいる子もいます。

今回、新6年生に与えた課題は
「メリーさんのひつじ」の全調制覇
どの調でも弾けるように、レッスンで慣れていきます。

そんなに時間はかからないので、毎回のレッスンで取り入れていきます。

あと
音読み。これは本を読むように楽譜を読んでほしいので毎回のレッスンで入れていきます。

もちろん、弾きたい曲・今弾いている曲の練習がメインです

あとは時間の具合を見てやっていく感じになりますが、
基本は楽しく!やっていきたいと思っています

やっとミーティングが終わり・・・

お茶会~~お菓子タイムです~
1516








みんな、すごい勢いで食べ始めあっという間にお菓子もジュースもなくなってしまいました

す、す、すごいパワー・・・・

げ、げ、元気なはずだ・・・・

ぜひ、他の学年もやってみたいと思いました。
レッスン以外の交流はとても大事ですネ

私の体力が持つ限りがんばっていきますヨ~~

新6年生のみなさん、お疲れ様でした~~~

そして、他の生徒のみなさんも楽しい春休みを~~~