TANAKA STUDIO

明石の小さなピアノ教室『TANAKA STUDIO』の田中奈美です。 日々のレッスンの様子や音楽の事を書いたレッスンノートです。 生徒達や生徒のお父様・お母様、音楽が好きな方に読んでいただけたらうれしいです♪

お楽しみ講座

秋のお楽しみ講座♪無事終了!!

台風で延期していた『秋のお楽しみ講座(火曜)も、昨日無事終了いたしました

9/22(木)・10/4(火)の『秋のお楽しみ講座』の内容をご紹介いたします



今回は『音作り』をテーマに、イメージ作りから実際に音にしていく過程などを学びました。

16時半~みんながそろったところで、お楽しみ講座スタート

準備体操!【音のキャッチボール】

音のキャッチボールその名のとおり、音でキャッチボールをします

私が1つの音を「ポ~~~ン」と弾きます。飛んできたイメージをして、手で受け取ります。

重たい音や強い音、フワフワしたやさしい音、ポトッと落ちるような音などなど・・
いろんな音を1人1人に投げます。

うまくキャッチできるかなぁ~
DSCF2300









最初は『そんなん見えるわけないや~~ん』と言っていた子供達も、やってるうちにおもしろがって受けてました。
イメージトレーニングですね
ビューンと飛んできた音も、うまく受けていました。

音の流れのイメージは、演奏する時にとても大事なことです。
今自分の弾いている音が、どんなふうに流れて聴こえているかを考えることは、とても必要なこと。
少しずつイメージしていってくれたらいいなぁ~と思います。

準備体操が終わったところで、次は・・・

曲名あてクイズ!

ここでは、曲と曲名との関係を感じてもらいました。

曲名は、曲の雰囲気・思い・イメージでつけられることが多いです。

そこで、今回は私が選んでおいた10曲を1曲ずつ弾きます。
みんなには、1曲の曲名を書いた紙を適当に渡します。

そして、聴いた曲のイメージで、曲名をあてていきます。
弾いている間にわかったら、その紙を私のところに持ってきます。

曲名は下記の10曲おもしろそうなものを選びました

人形のお葬式
はじめてのかなしみ
レインボー・フィッシュ
へびつかい
ぼくはゴリラだ
こわそうなワニ
ハロウィンのおばけ
こわれた時計
空とぶカンガルー
2人のおかしなおばさんがけんかをしました。

バスティンやキャサリン・ロリンやハチャトゥリアンなどの曲です。

さぁ~わかるかなっ
DSCF2302









みんな、「あんたのや~~行き行き」と教えてあげる姿や「う~~~~ん」と考え込む姿、“行こうかなぁ・・・・違うかも・・・”といった様子も。。。

これかな~~と思って私のところに来ても、違ってたらまた席に着く。

ここで意見がでました。(火曜)
「間違って席に戻るんは恥ずかしい

んん~~~確かに・・・いい意見です。
恥ずかしい気持ちは、誰でもあります。
そんな経験は、これからたくさんあります。

間違っても大丈夫!な雰囲気を作って(いるつもり・・・)いくのも私の仕事。

「そんなん全然ええよ!もう1回きたらええで~!」

そんな声かけをして再開!

その声かけで安心したのか何度も来る姿も・・・
「ええ~~~ちゃうの~~
「絶対この曲やと思ったのに~~~

いろんなイメージで聴いてくれていました。
いろんなふうにイメージすることは大事です


ここで、かなりの体力消耗1回目の休憩タイム

お菓子とジュースで乾杯
DSCF2306





木曜は、この時間に『おとよみせんべい』で盛り上がりました
火曜は、講座の始まる前に遊びましたネ~。
DSCF2326










休憩タイム終了!次は・・・

音作り!

曲を作る作業は難しい。。。まずは、音を作ってみましょう!

音を作るのも、いろいろあります。
聴いた音をそのまま音にする・聴こえない音だけどイメージして音にする・・・など。

ここでは、効果音を用意しました

実際の音・・・・『ミンミンゼミ』
『犬の鳴き声』

黙って、これをみんなに聴いてもらいました。

『セミやん。』『先生、これ公園で録音してきたん
『セミの鳴いてるようにしか聴こえん。』『ほんで何すんの

・・・・みんなの意見はおもしろいほんとに素直な気持ちをいっぱい言ってくれる。

そう・・・こっからどうすんのですよね~。
火曜の子供達は、その鳴き声が何の音か聴きとってもらいました。

ミンミンゼミがミ~ファで、犬が♭レでした。

『みんなも公園に行ったら、何かの鳴き声を何の音か考えたりしてみてね~』←私

『そんなんしたら、そっちに集中して遊ばれへんようになるやん』←Tくん

『確かに・・・先生もよく聴きいってしまって“何しにきたんやろ”って時があります・・・』←私

などと、またまたいろんな視点からいろんな音について考えました。

木曜の子供達は、実際に音で『ミンミンゼミ』と『犬』の鳴き声を弾いてみました
DSCF2321

















そして、次の音作りは『ポツポツ雨』
『チクタク時計』

まず、自分で何の音でもいいので2つの音を決めます。

その2つの音をペダルを踏んで、オクターブ上のほうで弾くと『ポツポツ雨』

同じ音でスタッカートで弾くと『チクタク時計』

木曜の1年生たちも初めてなのに、バッチリでしたね~
作曲を難しいと思ってほしくないので、今回のやりかたにしました。
2つの音を選ぶことぐらいは、簡単ですよね!
最初は、音を選びながら曲を作っていくやりかたでOK


またまた、体力消耗ここで2回目の休憩タイム

さぁ~いよいよ作曲した曲の発表です!

作曲した曲の発表!

木曜は1年生が多かったので、1年生は『ポツポツ雨』と『チクタク時計』を弾きました。

火曜は、なんと今回のために全員、曲を仕上げてくれました
DSCF2378










さすが高学年!
「みんなの弾いた曲名をあてよう」ということになりました。
みんなが考えてつけた曲名を、他のお友達が「これだ!」と考える。
高学年ならではの意見に、みんなの成長を感じました。

みんな、それぞれに個性の出ている曲になりました。

いろんな自信につながっていってくれたらいいなと思います。




今回のお楽しみ講座は、演奏する上で、とても大事な要素を含んでいます。

子供達がそれを理解するのには時間がかかると思いますが、今回経験したことが頭・心・指先・・・に少しでも残ってくれたら、うれしく思います

今後もいろいろな視点から、音楽を楽しんでいきましょう~













秋のお楽しみ講座♪いよいよ明日!!

10月になりましたね~~
最近は、涼しくなったせいか鼻水が出ている生徒さんが増えています。
体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいネ

さて、台風で延期になっていました『秋のお楽しみ講座(火曜)』
いよいよ明日でございますっ

お天気は全然大丈夫そうですネホッとしています

明日無事に終わってから内容のほうを更新します。

明日の参加は、ほとんど中~高学年なので、木曜参加のお楽しみ講座とは雰囲気が違うかも・・・

それぞれの成長を見せてもらえるので、期待して・・・というか楽しみです

だんだん大きくなってるみんなを見てると、うれしいような・・さみしいような・・
まではいきませんが、何年もうちに来てくれていると我が子のような気持ちになります。

最近なんかは、年をとったせいか初めてレッスンに来てくれた子にさえ、ずっと前から来てるような感じになってしまって・・・

レッスンの最初に、学校のことや家のことなど、『こんなことがあってね~~~』と話してくれるのがうれしくて楽しくて

ほんとに、かわいい子供たち・・・

大きくなっていくんやね~~~

先生は、これ以上“背”は伸びないけどみんなに抜かれるのも時間の問題・・・

成長を見られるお仕事をさせていただいて、ほんとに有り難く思っています。


明日の『秋のお楽しみ講座』楽しもうネ~~



9/22(木)秋のお楽しみ講座終了♪

今日の『秋のお楽しみ講座』無事終了しました~

内容は・・・火曜参加の生徒達が無事終了してから更新いたします

少しだけ様子を載せます 
Tくんママ、写真助かりましたほんとにありがとうございました

DSCF2321DSCF2300DSCF2306DSCF2323







DSCF2312DSCF2314DSCF2344








DSCF2298







イベントは体力勝負
やっぱりみんな・・・テンション高いっ
お楽しみ講座ならではの盛り上がり

火曜参加のみんなも楽しみにしててね~~


お母様方、お忙しい中の送り迎えありがとうございました。

今回学んだ(遊んだ)ことは、子供達の中に残っていくと思っています。

初めてすることで戸惑う様子もありましたが、これは当たり前のことで、いろんなことの経験が今後の演奏に役に立つと思っています。

子供達にいろんなヒントを与えながら、子供達の自己表現力も技術とともに育てていけたらと思っています。
これからもいろんな企画を考えていきますが、私についてきてくれる子供達には感謝感謝です。

『えぇぇ~~いやや~~』と言いながら、ちゃんとやってくれる。
学ぼうとしてくれる。
そんな子供達の姿勢が、ほんとにうれしいです。

私も子供達と同じ。。。日々勉強です。

基本は・・・楽しく!のTANAKA STUDIOを今後ともよろしくお願いいたします


2010~冬休みお楽しみ講座~

昨日『2010冬休みお楽しみ講座』が無事終わりました

寒い中、参加してくれた生徒達、そしてお手伝いをして下さったお母様達。。ありがとうございました(*´∇`*)

楽しかったね~~(* ̄∇ ̄*)

私だけみんなはどうだったんだろう・・・

夏休み講座の時に、あれもこれもとやりすぎて今回は時間をゆったり使えるように、やる項目も4つに絞って決めたのに。。。

結局また時間との戦いで・・・ハハハ・・・(゚∇゚ ;)

でも何とか無事に終わりました。内容をご紹介します

①[リズムと体]ボディーパーカッションに挑戦

体を打楽器にしてリズムを楽しむ『ボディーパーカッション』

みんな初めてしたのに、なかなか上手でした

最初3つのグループに分かれて、4拍子の2小節のリズムを2パターン、アイディアを出し合って考えて練習。ソロでのパターン1小節をそれぞれ考えて練習。

短い時間でなかなかリズムを考えるのは難しいですね
みんな『わからんわからん』と言いつつも、だんだんグループの中で『こんなリズムどうやろ~』『こんなんは』とアイディアをだすように。。。

そしてグループごとの練習後、壇上で合同練習。
それぞれのグループで作ったリズムを切れ目なく合わせていって1つのリズム曲を作ります。

DSCF5947
恥ずかしがりながらも堂々と出来ました。

手首から肩にむかって叩くアイディアよかったよ~



DSCF5955リーダーのAちゃんが引っ張ってくれて頑張ってました

“足足手”の“ズンズンタン”はみんなそろっててかっこよかったよ~



DSCF5951
Dちゃんママのお手伝いで、難しいリズムを上手に合わせてたね

足と手の組み合わせたリズムが上手でした





1項目目なのに、かなりの体力の消耗それは予想していたんですが、予想通り(゚∇゚ ;)ここでお茶休憩。。

短い時間で仕上げるのは無理がありましたが、何かの機会にお見せ出来ればと思っています。

ピアノは座って弾くので、どうしても体が固くなってしまいます。

その固さが音に伝わってしまう。。固い音は響きません。部屋の中にも、人の心にも・・・

だから、いつも常に体を柔らかくしておくこと。
手先で弾くんじゃなく、体を使って弾いてほしいです。

『ボディーパーカッション』みんなでそろったらめちゃめちゃかっこいいですよまたやりま~す( ̄ー ̄)

②[音と色]

音に色はついているのかなということで、実際に色をぬってみました。

ドレミファソラシをそれぞれ聴いて色をイメージするところから始めました。実際見えてるわけではないと思いますが、とても集中してやっていました

DSCF5964
さっきとは違って、静か・・・

音に耳を傾けます。。





DSCF5968
鍵盤が書いてある紙に、聴いた音の色をぬっていきます。






DSCF5969
長調と短調の色も聴いてみました。

短調は濃い色を使ってる子がほとんどでした。





おもしろかったですね(´▽`)みんなよく音を聴いてくれていました。あんなに真剣に1つの音に集中することなんて、そんなにないことなんだと思います。

結果は。。。

ド・・オレンジ、赤が多かったです。暖色系ですね。ホワ~っとした音に聴こえるのかな?

レ・・青、黄が多かったです。

ミ・・黄緑、黄、やまぶき、オレンジ。。ほぼ黄色系でした。カ~ンと光っているように聴こえるのかもしれないね。

ファ・・黄緑4人、あとは赤、緑などバラバラでした。

ソ・・なんと14人中、8人が水色あと青も2人。
やっぱり『ソ~は青い空』なんでしょうね~~ちなみに私も水色です。ソの音からポ~ンと澄んだ音に聴こえます。

ラ・・青、紫が9人。濃いイメージです。

シ・・紫、青、が多かったです。白の子が1人先生と近いですね~私はドが白なのでシはドに近いから白も混ざってるイメージです。

おもしろい結果です(*´∇`*)

やっぱり『ソ』は水色の子が多かったです。ちなみにハンドベルなど色分けされている『ソ』の色も水色

正解というのはないので、楽しんでイメージして色彩感を広げていきましょう( ̄∇ ̄)

③[伴奏をしよう]

私が適当に作った歌『〇〇〇がうまい!』の〇の部分に自分が好きな食べ物、おいしいと思う食べ物を入れてます。

そして、自分の伴奏(すべてドミソの和音)でみんなが歌います

今日みんながピアノを弾いたのは、この時だけでしたね

それぞれ好きな食べ物を入れていました(^∀^)
イチゴ・ケーキ・チョコケーキ・お菓子・なすび・マグロ・プリン・からあげ・・・クジラの子もいましたハハハ・・うちの息子ですが・・

DSCF5974
みんな弾けるCのコードで。

左手ベースにドを単音で。





DSCF5981

みんな初めての曲を、メロディー弾きなしで、楽譜から音程を必死にとっています




DSCF5984

男の子達は『うまいうまい』の歌詞のところが気に入ったよう。。。

楽しく歌ってたね~




④[ドレミパイプで演奏してみよう]

①で分かれたグループごとにドレミパイプを練習⇒発表。

曲は『かえるのうた』『ジングルベル』から1曲。『ゆき』『お正月』から1曲選びます。

初めてドレミパイプに触る子もいたので、興味津々(* ̄∇ ̄*)
完全に集中して練習していましたこの集中力がピアノ練習に生かされればなぁ~と思います。。。

DSCF5996

緊張の中、発表

上手に出来ました




DSCF5997
ドが赤
レがオレンジ
ミが黄
ファが黄緑
ソが緑



DSCF5998
『お正月』では2つの音を担当する子も


みんなすごい集中力





ピアノはどうしてもソロ弾きが多いので、なかなかみんなで合わすことがありません。

今回は、ボディーパーカッションもドレミパイプもそうですが“みんなで合わす”こと、そしてその中でも自分の個性をアピールすることを学んでほしかったんです。

自分だったらこういうリズムでやるよとか、そのリズムいいねなど。。。

自分の個性をアピールして、他の子の個性も認めてあげる、わかってあげる。。。

スポーツでも音楽でも学校生活でも大事なことですよね。

いろんな場面で実際に体験して少しずつ理解して成長につなげてほしいです。。

私田中も、その手助けが出来ればと思って、日々いろんなテーマを探し勉強しています。

たぶん音楽に携わってる限り、そのことに向き合っていくと思いますが、それがとても幸せなことだと感じています。

とにかく・・・楽しかった~~(* ̄∇ ̄*)

またやりましょう
そして今回参加できなかった子たちもまた機会を作りますので、やろうね~

livedoor プロフィール
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter