TANAKA STUDIO

明石の小さなピアノ教室『TANAKA STUDIO』の田中奈美です。 日々のレッスンの様子や音楽の事を書いたレッスンノートです。 生徒達や生徒のお父様・お母様、音楽が好きな方に読んでいただけたらうれしいです♪

好きなプレイヤー・好きな音楽

伍々慧さん♪



ギタリストの伍々慧さん(´◡`๑)♪

オリジナルも素敵な曲ばかり♪

いつも発表会のBGMに流しているけど気づいてくれてるかな??

↑この新曲をピアノで弾いてみたよ♪



綾戸智絵さん♪

お気に入りのCDのひとつ。
2015-01-15-23-29-41

綾戸智絵さんの「LIVE!」

パワフルな声とパワフルかつ繊細なピアノが気持ちいいです(´◡`๑)♪
2枚組。
Amazing GraceやTennessee WaltsやGeorgia On My Mind・・・
いっぱい入ってます♪♪

お気に入りは「Work Song」

めっちゃかっこいい!

ぜひぜひ聴いてみてください(o˘◡˘o)♪♪

あこがれ♪

昨日はすごい雨でしたネ。。。今日もまだ風が強いです。

昨日は、帝塚山音楽祭を見にいく予定だったんですが、残念・・・
ステージはあの雨の中、演奏されたそうです

私の目的は。。。ウクレレプレイヤーの新納悠紀(にいのゆうき)さんの演奏

現役大阪芸大生。ギター専攻なんですが、ウクレレコンテストで優勝されてから活躍されています。

私のあこがれているウクレレプレイヤーです

ウクレレとは思えない音を奏でます。。



この曲は、ジ・ウクレレコンテストで優勝された曲。オリジナルです。

何でも人それぞれ好みがあります。

特に音楽や料理は好みがはっきりしますネ

いろんな音楽を聴いて、自分の好きな音楽を見つける。

『憧れる』ことは大事なことだと思います。

ステップアップする刺激にもなるし、生きる力になる時もあります。

『いいなぁ~』という思いを持ち続けて

『自分ならこうしたい』につなげていってください。

そして『練習

その繰り返しで、自分の演奏スタイルが作られていきます。






デューク・エリントン♪

弾きあい会も終わり、久々にゆっくりピアノに向かっています(*´∇`*)

弾きあい会でも流れていた“A列車で行こう”は、デューク・エリントン楽団の代表曲です

“A列車で行こう”はデューク・エリントンの作曲ではありませんが、作曲した中では・・・

「ソリチュード」
「イン・ア・センチメンタル・ムード」
「キャラバン」

などなど。。。たくさん有名な曲があります。

“A列車で行こう”は、ノリがよくて大好きです




同じ曲でもアレンジや弾く人によって変わりますよね。。

今回の弾きあい会でも、何人かの生徒が自分のアレンジを曲に入れていたのですが・・・気づかれた方はいらっしゃるでしょうか~

もちろん、クラッシック曲ではありません('▽'*)

生徒が『こんな感じがいい』とか、私が『こんなのはどう』とか言いながら、アレンジしていきます。

あんまりおかしい音を入れた時は・・・

『んんん~~~(≡ω≡.)』←何も言わない私

『やっぱりこうかなっっ(=゚ω゚=;)』←あわてて弾く生徒

『おっわかってるねぇ~』←拍手する私

というやりとりで、少しずつ作っていきます(´▽`)

そんなやりとりの中で、“何がしっくりくるのか”とか“自分はこう弾きたい”というのがだんだんわかってきます。

それは楽譜上で説明するよりも、弾いて理解するほうが身につきますね。

ジャンル関係なく、メロディーを作ったりアレンジする力は大切です。

“自分はこう表現したい”という思いを音で表すこと。

私も日々いろんなアレンジの仕方を勉強中。。。

聴いて描いて弾いての繰り返し。。

みんなと同じ勉強中で~す(* ̄∇ ̄*)

ジョン・ウィリアムズ♪

昨日のレッスンでは、作曲家の“ジョン・ウィリアムズ”の話で盛り上がりました(^∀^)

弾きあい会で“ジョン・ウィリアムズ”の曲を弾く生徒

『この曲はジョン・ウィリアムズって有名な人が描いてるんだよ~』←私

『ふぅ~~ん(´・ω・`)』←生徒

『“ジョーズ”の音楽もこの人やで。』←私

『ほんならジュラシックパークも』←生徒

『そう』←私

『ほんなら、あのあの・・なんやったけなぁ~』(ひとさし指をあわせて)←生徒

『E.T.』←私

『そうそう』←生徒

『え~っと・・どんな音楽やったっけ・・タタタタータータタタターター~~』←私

『それちゃうで』←生徒

『あこれは“スターウォーズ”や・・(゚∇゚ ;)』←私

『へ~~おんなじ人が作ってるんや~(*'-'*)』←生徒

『スケールの大きさがおんなじ感じするよね~』←私

何がびっくりしたかというと、その生徒がジョン・ウィリアムズの音楽をほとんど知っているってこと

“ホームアローン”も“ハリーポッター”もDVDや映画館で観てるっ

前に映画館で会ったもんね~(*゚∀゚)っ

いろんな経験や体験からいろんな影響を受けます。。。

子供も。もちろん大人も。。。

それが、いろんなふうにつながって。。。

自分の音楽になっていきます(*´∇`*)

“聴きなさい”ではなく、日常に音楽を流してあげてください

知らずに知らずに聴いてても、ちゃんと吸収しています。。

そのうち子供のほうから『この曲なんていう曲』って反応が。。。

その効果を試すべく、今回の弾きあい会私の演奏での“クイズ&インタビュー”に取り入れています('▽'*)

生活の中で、いろんな音・メロディー・歌など・・・・

たくさんの音楽に触れてください(*゚▽゚*)

アブドゥーラ・イブラヒム♪

アフリカ人のジャズピアニスト♪

“アブドゥーラ・イブラヒム”(ダラー・ブランド)

アフリカ系アメリカ人のピアニストとはまた違う独特な表現。。

感情を表現するニュアンスが、キースジャレットに似てます




やっぱり、どこか現代音楽に通じている感じがします。

はっきりとジャンルが分かれているわけじゃなくて、その人の好きな表現の仕方なんですよね。。。

自分の好きな表現方法。。。

みんなにも、たくさん見つけてほしいです(*´∇`*)








アンドラーシュ・シフ♪

今日の夜11時~NHK教育(12ch)『芸術劇場』で“アンドラーシュ・シフ”のベートーベンの演奏が見れます

どんなジャンルでもそうですが、曲を弾く時にいろいろなピアニストの演奏を勉強します。。

高校・大学時代は“聴いて弾いて聴いて弾いて”の繰り返しでした。。。

私はバッハを弾く時に“シフ”の演奏もCDでよく聴きました。

好き・・・というか、勉強のためにいろんなピアニストの演奏を聴きます。

テレビでなかなか見られないので、興味のある方は録画してみてください

曲を聴くこと以外に、指の下ろし方や手首のポジションなどを研究してみるのも勉強になりますよ~(o^∇^o)


ヴィクター・ボーグ♪

今日は、午前中ずっとピアノを弾いていました(´▽`)

“先生、何時間も練習してすごい”と思われるかも・・

たしかに3時間くらい弾き続けていましたが。。。

ピアノで遊んでいました~

“えっ”と思いますよね~“遊んでた”って・・・

どんなふうに“遊んでた”かというと。。。

明るい曲(メジャー)を暗い曲(マイナー)にして弾いてみる。

いろんな曲をつなげて弾く。(何の曲に何の曲がつながるかを見つけるのがおもしろい

同じコード進行でずっと弾き続けながら、右手のメロディーを好き勝手に弾きまくる。

テレビのCMで耳に残るメロディーを弾く。

などなど。。。( ̄ー ̄)

こんなことをしていたらすぐ時間が過ぎてしまいました

ハハハ・・・楽しくて楽しくて(●´ω`●)

“ Play The Piano ”

ピアノで遊ぶことによって、弾くことが楽しくなり、もっと上手くなりたいと思い、練習をするようになる。。。

“ピアノで遊ぶ”ことと“ピアノを弾く”ことは同じです

レッスンでも、よく遊びます(´▽`)

今日のレッスンでも、Nくんが。。。

適当に音を弾いて『ピアノをひきなさい~♪』(たしか・・ラシドレミファミファミ~♪だったような)と音でしゃべってきたので、

私も負けじと、『いやだよ~♪』(レミレミ~♪)

またNくんが『ピアノをひきなさい~♪』(ラシドレミファミファミ~♪)

また私が『いやだよ!』(レミレミ!)←スタッカートで

そんな何回かのやりとりの果てに・・・

Nくんが1番高いドの音(鍵盤の1番右はし)を弾いて『キャー』で完結

すばらしい完結のしかたに爆笑しました(o^∇^o)

こうして遊んだら、もちろん曲を練習します。

曲を弾くだけが練習じゃないんですよね。

全部ひっくるめて“ Play The Piano ”です。。

私の大好きなデンマークのユーモニストでありピアニストの“ヴィクター・ボーグ”

ピアノ界のチャップリン。。。

笑ってくださ~い(*´∇`*)




My Funny Valentine♪

『バレンタインデー』とは関係ありませんが。。。

JAZZの名曲“My Funny Valentine”
          (1937年:作曲リチャード・ロジャーズ/作詞ロレンツ・ハート)

マイナーの暗いメロディー・・・なんですが、詞は全然暗くなく

“あなたさえいてくれたら、私は毎日がヴァレンタインデーなの

というラブソングです('▽'*)♪

この曲を聴くなら“サラ・ヴォーン”がお勧めです。。



“エラ・フィッツジェラルド”の歌もステキです。。。

有名なのは“マイルス・デイビス”のトランペットでの演奏です。

マイ・ファニー・ヴァレンタインマイ・ファニー・ヴァレンタイン
アーティスト:マイルス・デイヴィス
ソニーレコード(2000-05-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アップテンポの“My Funny~”なら、ビル・エヴァンスとジム・ホールのコラボ

アンダーカレントアンダーカレント
アーティスト:ビル・エヴァンス&ジム・ホール
EMIミュージックジャパン(2010-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


同じ曲でも、プレイヤーによって全然違った作品になります。。
特にJAZZの場合は・・・

聴き比べてみてもおもしろいですね。。

“比べる”という言い方はあまり好きじゃないですが・・

いろんな演奏を聴くのは大事です(´▽`)

と、言いつつ。。

私はやっぱり・・キースに落ち着いてしまいます




上原ひろみ♪




私の携帯電話の着信メロディーは。。。

上原ひろみさんの『The Tom And Jerry Show』

こんなふうに指が動いたらなぁ~といつも思います




【中古】美品! アナザー・マインド/上原ひろみCDアルバム/ジャズ/フュージョン

アナザー・マインド/上原ひろみ


『The Tom And Jerry Show』はこのCDに収録されています

今、大活躍の上原ひろみさん。。。

小学校時代に音楽会で『おどるポンポコリン』を編曲して披露したらしいです。小さい頃から作曲や編曲が得意だったんですね~

この曲を聴くだけでパワーが湧いてくる

今日も頑張ろうという気持ちになります(´▽`)

私の大好きな曲の1つです。。。


livedoor プロフィール
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter