休日って・・あっという間に過ぎますね。。。

今日は、また“天文科学館”に行ってきました(´▽`)

『☆゚+☆゚星と音楽のプラネタリウム☆゚+☆゚』

今回はアコーディオン奏者の“田ノ岡三郎”さんの演奏でした

DCF00012





















演奏を近くで聴きたかったので、演奏される場所の真横の席にすわりました~(*'-'*)

なかなか間近でアコーディオンを聴く機会がないので、星はあまり見ず“器用に動かされる指”と“コード進行”に集中。。。

ドビュッシーの『月の光』から始まり、『星に願いを』『リベルタンゴ』や田ノ岡さんのオリジナル曲の演奏。。。

今日は5000年前の星空にタイムスリップ。。。

その時の田ノ岡さんの即興演奏がすばらしかったです(´▽`)

ほんとにタイムスリップしてるように感じる音の流れ。。。

そして、今城さんというNHKアナウンサーの方も進行役だったんですが、その方がなんと“アンデス”の演奏を

“アンデス”は見た目“ピアニカ”のようですが、鍵盤吹奏笛で、笛の音が出ます。懐かしいような、癒しの音を奏でる楽器。。

SUZUKI スズキ andes アンデス 25F【送料無料】 【smtb-u】

アンデスは、“栗コーダーカルテット”
http://www.kuricorder.com/

の演奏で、少しずつ知られるようになりました。

“栗コーダーカルテット”は、『ピタゴラスイッチ』や『毎日かあさん』の音楽で知られています『つみきのいえ』の音楽もそうです。

今日は、その『ピタゴラスイッチ』の曲を、アナウンサーの方のアンデスと田ノ岡さんのアコーディオンで演奏してくれました

素朴な音色で“ほんわか”しました~(*´∇`*)

アコーディオンの魅力の1つ。。

歩きながらも演奏できる(⌒∇⌒)

体に装着しているので、けっこう自由に動けますよね~

重たいとは思いますが

田ノ岡さんも目の前まで歩いてきて、演奏をしてくれました。

うちの次男は大喜び『かっこいい~~』と言ってました。

前回のプラネタリウムコンサートのピアノの“平方さん”の演奏がよくて、今回はアコーディオンの演奏だったので楽しみに聴きにいきましたが、今回もよかったです(*´∇`*)

癒されてリフレッシュ

明日からまた1週間がんばりましょう~(o^∇^o)ノ