TANAKA STUDIO

明石の小さなピアノ教室『TANAKA STUDIO』の田中奈美です。 日々のレッスンの様子や音楽の事を書いたレッスンノートです。 生徒達や生徒のお父様・お母様、音楽が好きな方に読んでいただけたらうれしいです♪

2012年02月

ようちえんのせんせいになろう!キャンペーン③♪

コードで伴奏がつけられるようになるために、そして弾き歌いに慣れるために、そして移調に慣れるために考えたキャンペーン

ようちえんのせんせいになろう!キャンペーン③
が出来ました~

3












移調バージョンもチャレンジしている子は
『第5弾』になりますネ

年長さん~チャレンジしています。みんな・・・ほんとにがんばっています

なぜなら・・・そこに
賞品
があるからっ
10曲クリアすると、100均の景品プレゼントしかも自分で選べる

今回は・・・
せいじゃのこうしん
たなばた
とんぼのめがね
かたつむり
ゆかいなまきば
しゃぼんだま
どんぐりころころ
こいのぼり
やまのおんがくか
ふしぎなポケット

以上の10曲です。

こんな感じ
4










コードは、いつもと同じCF
G7です。
だいぶみんな慣れてきて、コードも覚えて左手が反応しています。

和音をつかむのが難しい子は、ベースの1音だけ鳴らします。
Cなら

Fならファ
G7なら
和音を理解することは大事です
理屈より実践
弾いちゃえば覚えちゃう
とにかく、子供たちは
両手で弾きたいんですよネ
だから、最初から片手練習と同時に両手弾きも入れています。

このキャンペーンで、またまたレベルアップしましょ~~



手と指の形で音が変わる!

手や指は、みんなそれぞれ特徴があります。

レッスンの時に、指の抑え方や手首の位置などを指導します。

よく『指を丸く』と聞くと思うんですが、『丸く』という表現は、従来の指導法だと思っています。
というわけで理想の指の形とは
について、少し書きたいと思います
家での練習や今後のレベルアップのつながればいいなぁ~と思います

まず、習いたての頃によくありがちな手の形です。
yubi1











手の甲の部分がペチャンコにつぶれてしまっています。
これでは、指に力が入らないし、指にすごく負担がかかります。
キレイな音も出ません。
この形でさらに手首が下がってしまっていたら
要注意ですネ
鍵盤と手の平の間に空間を作ってあげてください。

こんな感じ
yubi2













あと、『指は丸く』『指をペチャンコにしない』ということを意識しすぎると・・・
yubi3











指を立てすぎてしまいます
爪があたってしまうほど立てて弾いてしまう子もいます。

鍵盤に当たる場所は、指のプニプニしたところですヨ
いつもレッスンで説明してるよね~~

理想の形はこれ
yubi4











第1関節(指先に1番近い関節)はあまり曲がらないほうがいいです。

ただ、指の形は指導する先生によってすごく違ってきます。
なので、どの指の形がよいか?という考えもいろいろあると思います。

私の理想の形は上の写真の形ですが

そして、弾きながら場面場面で指の形を変えることがあります。
~~~こともあるというか、ほとんどの場面で変えます。

小指を鍵盤に突き刺すように弾く時もあれば、わざと手首を回したようにしながら弾くことも。

それは、そういう弾き方をする曲に出会った時に、指導しています。
ソナチネあたりでは、たくさん出てきますので。。。

1つの曲の中でもいろんな指の形で弾くんだよ
と教えてくれたのは、私の師匠でもある元大阪芸術大学演奏学科の学科長だった金澤益孝先生です。

金澤先生に習うまでは、とっても変な形で弾いてた記憶があります。
たぶん・・・『丸く丸く』と言われ続けたせいか力をピアノに入れ込めない状態の指の形だったと思います。
だから、『タッチが弱い』『もっとフォルテで』とよく言われていました。

今考えると、あの指の形で大きな音を出すというのは、かなり無理なことだったと思います。


子供たちを見ていると、どうしても手首が下がってしまう子が多いです。

原因の1つは、家での練習の環境もあると思います。

キーボードで練習している子は、どうしてもイスの高さを気にせずに弾いてしまうので、腕や手首の状態が力の入らない位置にあることがあります。

その状態でずっと弾いていると、その位置で弾く癖がついてしまいます。

腕から手首の形も重要です。

体全体の姿勢も重要です。

家での練習の姿勢も(練習してるよねっ)見直してみてはいかがでしょうか

手や指の形が変わると、音が変わりますヨ


※家でのアドバイスとして、あんまり指の形の事を言いすぎると、弾くこと自体が嫌になってしまうことがあるのでやんわりと言ってあげてください






GIVE ME FIVE! ~サビだけ弾こう♪~

AKB48の『GIVE  ME  FIVE!』
サビの部分だけ描きました

掲示版にも貼ってます
DCF00016












右手だけなので、気軽に弾けるヨ!

他にも弾きたい曲のリクエスト、待ってま~す

バナナ!?

これはなんでしょ~~~~~う
バナナ









知ってる子もいるかも・・・

今日のレッスンから使いま~す

って・・・何に使うねんっ

毎回のレッスンで使っていきま~すフフフ・・・

有名な曲の有名な部分だけ弾こう!!キャンペーン(クラッシック編)♪

やっと出来ました
有名な曲の有名な部分だけ弾こう!!キャンペーン(クラッシック編)
キャンペーン











曲名は・・・
メヌエット:ト長調 ~バッハ~
天国と地獄~オッフェンバック~
ノクターン0p.9-2~ショパン~
エリーゼのために~ベートーベン~
愛の夢第3番~リスト~
トルコ行進曲~ベートーベン~
トルコ行進曲~モーツァルト~
亜麻色の髪の乙女~ドビュッシー~
華麗なる大円舞曲~ショパン~
ラ・カンパネラ~リスト~

以上の10曲です

少しずつ『つまみぐい』のような感じでおもしろく弾けると思いますヨ
すべて、半ページです。ノクターンは、たったの5小節

弾きたい子はチャレンジしてみてくださいネ~!



チョコ♪

今年のバレンタインも終わってしまいましたが、今年も手作りチョコいただきました
ちーちゃん&あやちゃん手作りチョコ双子のCちゃん&Aちゃんから
手作りチョコと手作りキャラメル
キャラメルすごいネ~
1個食べてみたけど、おいしかったヨ

ありがとう~~!!
大事にいただきます

こちらは自分でソニプラで買ったチョコ
DCF00021
いろんな楽器の形になってます。

ニシキヤ楽器さんにもお渡ししました。

食べずにずっと飾っておこうと思います


Hくんママもチョコありがとう
風邪が早く治りますように。。。


TANAKA STUDIO版 『楽しく譜読みをする方法♪♪』

TANAKA  STUDIOといえば・・・
DCF00096



だがし




ちゃうちゃう・・・
TANAKA  STUDIOといえば・・・
DCF00075



サイコロ




TANAKA  STUDIOといえば・・・
DSCF2326




おとよみせんべい


せんべいの裏に貼ってある音符の拍数をこたえて、上へつんでいくバランスゲーム



TANAKA  STUDIOといえば・・・
DSCF2071

おとよみボーリング


倒れたピンの数字のおとよみカードを読みます。



いつも、いろいろな方法で『譜読み』にチャレンジしています。

『譜読み』だと思うから、めんどくさい。
めんどくさいと感じさせない方法は・・・

遊んでいながら、気がついたら
『え読めてたという体験を何度も繰り返すことではないかと思っています。

手間がかかりますが、それは何でも同じですよね。
子育ても料理も。。。(私は料理においては手間をかけてませんが

『知らんうちにできてたわ~という状態にもっていくにはどんな方法がいいか・・・
毎日のレッスンを通して、日々考えています。現在進行形

最近はサイコロを使って弾くカードを、生徒のレベルに合わせて作っています。
パーツ


サイコロを振って、出た目の数字のカードを弾く

という簡単な作業なんですが、その子の進み具合や求め具合(?性格的なものです)で、カードを作成するので、復習にも使えるし、まだ習っていない音符の譜読み練習にチャレンジしたい時にも使えます。


いつも使っている教則本や曲集では苦痛になりがちな『譜読み』ですが、生徒さんが『苦痛になりかけてるなぁ~』と感じたら、このカードを使ったりします。


4歳くらいだと、ドだけで違うリズムのカードを使ったりします。


大人もそうですが、嫌なものに向かう時って多少はストレスを感じたりしますよね。
かなり感じる時も

嫌だと感じそうなことを、嫌だと感じないようにもっていくにはどうしたらいいか・・・
???そんなこともいつもポワポワと頭に浮かんでいます

子供たちに『こんなのどう~』って、いろんなことをやってみた中で、『今日はこれがしたい』って言ってもらえたら、心の中で()です。。。

それぞれ違う個性を持ってるんだから、やりたいことも違うはず。

ほんとに子供たちのパワーはすごい

今日もみんな待ってますヨ~



ウクレレレッスン~新納悠記さん♪~

昨日は午前中に三木楽器心斎橋店にてウクレレレッスンを受けてきました

先生は・・・私が1番憧れているウクレレプレーヤーの新納悠記さん
レッスンしてもらえるチャンスが訪れる日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

もう、ド緊張してお腹が痛くてレッスン前に何度もトイレへ・・・

個人レッスンは45分。
みていただく曲は『情熱大陸』(中村たかしさん編)

まず1曲通して演奏した後、そこから細かくアドバイスいただきました。
ほんとに的確に、自分の問題点を指摘してくださってわかりやすいレッスンでした。

次の音へのつなげ方、スムーズな運指を考えること、きれいなカッティングのやり方、抑えの指の角度、右手首の使い方・・・・

もう45分間、1つも聞き逃すまいと集中

終了後は緊張と集中のあまり、フラフラ~~~でした

アドバイスしていただいたように練習して、またレッスンしていただけるチャンスがあればいいなぁ~

ちゃっかり、ウクレレにサインしてもらいました

また1から練習やりなおしますっ

私が大好きな曲いつか弾きたいです

ぴあのうさぎ~絵本が楽譜♪~

土日はコンクールの公開レッスンと高校のプチ同窓会で大阪に帰っていました
あんまりゆっくり出来ずお疲れモードで明石へ帰ってきましたが・・・
今週もレッスンがんばりますヨ~~

昨年末のクリスマスコンサート後からずっと、頭の中ではいろいろなことがポワポワと浮かんでいます。
沸騰しかかっているお鍋の湯のような・・・

ピアノを教えるということ、音楽の楽しさを伝えるということ、子供たちのもっと身近に音楽があればなぁ・・・とか、自分自身の演奏のことなど・・・

ずっとポワポワしています。。。

沸騰するときが来るのでしょうか

そのポワポワの1つ。

ぴあのうさぎ (こどものくに傑作絵本)
ぴあのうさぎ (こどものくに傑作絵本)
クチコミを見る

最近レッスンでも使っています

絵本なので読み聞かせのような感じ。

私が本読み担当で、生徒が音楽担当。
ぴあのうさぎ①











楽譜のように立てます。

お話の途中に、いろんな効果音があります。
例えば、シーソーに乗るところでは『シーソーシーソー』
走るところでは『ドドドド~~
あくびをするところでは『ふぁぁ~~~~』など。

楽譜は描いていません。
言葉=音で表現します。

でも不思議
絵本のお話の流れで弾くと・・・
『あくび』のところの『ふぁぁ~~~』は、とっても小さくて眠たそ~~な『ファ』を弾くんですネ。

お話の中なので、イメージ作りがしやすいんですネ。

家での練習はもちろん大事です。
早く上達できたほうがいいに決まってます。
自分から進んで練習をしてほしい。
だからお母さんは『練習しなさい』と言います。

どんな角度からでもいいと思うんです。
『弾くって楽しいね~~』と感じることが出来れば。。。

例えば、テレビを見ていて『お母さん、この曲好きやわぁ~~』の一言でもいいんです。
子供が音や音楽に反応するきっかけを、日常生活でたくさん与えてあげてほしいです。

『クラッシックのCDをずっとかける』とか、そういうことではなくて。。。

わが家の例で言うと・・・

私がウクレレの練習をしている時に、次男(小1)が算数のプリントを持ってきてテーブルでやってるわけです。
私は必死でウクレレを練習し次男は必死で引き算を解いている

2人同時に、『わからないこと』『自分にとっては難しいこと』に向き合ってるところを想像してください

急に次男は、耳を手でふさぎだしました。半泣きです

音がうるさくて、計算に集中できないんですネ

そこで、私は音を止め・・・ません。

でも、練習していた曲はやめて、F-G7-Cの簡単な伴奏に歌をのせました
もちろん、思いついた適当なメロディーで

『12 ひく 7は~』(F-G7)私が歌う

『5だよ~~』(C)次男が歌う

お!いい感じ!ということで、30問を歌ってプリント完成しました。

最後はC7でジャカジャカ~~~~~~『よく出来ました~~~イェイ

『30曲も歌ったなぁ~~』と次男。

『解いた』という感覚はないようですネ。。。

角度は、どんな角度でもいいと思うんです。

その子のその瞬間に合った角度を測ってあげてください。

私も測りきれていない母親ですが・・・

子供は、測ろうとする親の気持ちは必ず感じてくれるはずです。

15度であろうが、90度であろうが、いいんです。
360度でまた同じところに戻ってきてもいい

大切なのは、角度の分だけのやり方・見方があるということ。

恐るべし分度器(笑)・・・


『かけ算のうた』を作ろうかな~








ウクレレレッスン♪

今日は朝からウクレレレッスンに行ってきました

場所はおなじみ明石駅前銀座通り『ニシキヤ楽器』
DSCF2300

TANAKA  STUDIOのイベントでもお世話になっております

リニューアルしてハワイアンな感じになっています


先生もおなじみ『リノ今城先生』
DCF00083








今日は『情熱大陸』を暗譜でレッスンしていただきました。
来週は、新納悠記さんのレッスンです。
演奏後・・・『すごいすごい』とリノ先生は褒めてくれましたが、まだまだ下手くそ

今日は左手親指の大事さを再確認。。。
何においても『裏方』の仕事は大事なんですネ~

今日はダジャレ大好き先生の、おもしろ川柳で盛り上がりました

おもしろ川柳より・・・
「妻の声  昔ときめき  今動悸」
「ブリはいい  生きてるだけで  出世する」
「妻の顔  昔モナリザ  今ムンク」

プププッいろんなおもしろ川柳を紹介してくれました。

先生のメモしてた川柳も載ってましたよ~参考まで
おもしろ川柳

こちらから一つ・・・
「髪型は   息子ベッカム   父ジダン」

私も川柳で笑える年になったんですネ・・・
受け止めなければならない現実・・・


来週は、いよいよ新納さんのレッスン
楽しみです練習あるのみっ


livedoor プロフィール
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter