TANAKA STUDIO

明石の小さなピアノ教室『TANAKA STUDIO』の田中奈美です。 日々のレッスンの様子や音楽の事を書いたレッスンノートです。 生徒達や生徒のお父様・お母様、音楽が好きな方に読んでいただけたらうれしいです♪

2011年06月

あと52個!

6月20日からスタートした期間限定企画。。。
『七夕まつり☆わっかつなぎ』

昨日のレッスンで、あと52個になりましたっ
DCF00007







DCF00005


長くなってきたので、引っ掛けました

みんなが1つ1つ答えを書いてつないだ飾り。

みんな嫌がらずやってくれて・・・

ありがとう~~

2011~夏休みお楽しみ講座♪

遅くなりましたが、今年の夏休みお楽しみ講座の日程が決まりました



2011 夏休みお楽しみ講座
   『音のワークショップ

日時2011年7月29日(金)午後1時半~4時半頃まで

場所生涯学習センター分室3階大会議室(市立図書館3階)

参加費1人500円(おもしろ楽器代含む)

持ち物鍵盤ハーモニカ・筆記用具・あせふきタオル・水筒

内容ピアノ演奏にも大切な『息』をテーマに、いろいろな『吹く』楽器を紹介
     
実際に『鍵盤ハーモニカ』を使って、いろいろな表現方法をしてみます。今までピアノを弾く時には感じていなかった『息』の使い方。クレッシェンド・デクレッシェンドのやり方。フォルテ・ピアノのやり方。すべてに『息』が関係していることを感じてもらいます。

他にも・・・
リズム体を使ってリズムを楽しみます
イメージ作曲する時に必要なイメージ作りをします
おもしろ楽器実際に1人ずつおもしろ楽器を使って『自分ならこうする』を見つけます

などなど・・・楽しみながら、これからの演奏につながっていくことを学んでもらえたらと思っています。

お忙しいとは思いますが、ぜひ参加してみてください

途中参加・途中まで参加もOKです

作曲演奏もやりたかったのですが、今回参加出来ない生徒さんもいるので、また機会を作りたいと思います。今回は、作曲につながるイメージ作りをテーマに学びます。今後のそれぞれの作曲につながればと思います。

個人レッスンではなかなか出来ないことを凝縮しますっ

基本は・・・・・楽しく!! v( ̄∇ ̄)v


       
     

あと60個!

6月20日からスタートした期間限定企画。。
『七夕まつり☆わっかつなぎ』

昨日で、あと60個になりましたっ

DCF00002
このペースでいくと・・・

ギリギリかなっ




DCF00001
ついに床についちゃいました


どうしようかなぁ~(●´ω`●)

来週に100個達成したら玄関に飾りますのでお迎えの時でも見てあげてください

みんながんばってやっています


昨日は『pp』の名前と意味を書く問題を出されたTくん。

『ええぇぇ~~なんやったっけなぁ~~』←頭を抱えるT君。

『フフフ・・・君にはこれくらいの問題をやってもらわないと』←私

『ええぇぇ~~ pはピアノやから小さくでpが2つやから・・・』←T君
『フフフ・・・』←私

『メゾピアノ』←T君
『ブーーーメゾピアノは、pの前にmをつけて。
mpがメゾピアノ。意味は、少し弱く』←私

『ああっピアニッシモ』←T君
『はい正解じゃあ意味は??』←私

『少しよわくじゃないから何や~~
かなりよわく』←頭フル活動のT君

『かなりっっやねんけど、他の言い方では』←私

『いっぱいよわく←T君

『んん~~そうやねんけど他の言い方で・・・』←私

『すごくよわく
←T君

『んん~まぁ・・ほぼ正解かな~
とてもよわくでした』←私

覚えているようで、はっきり覚えていない音楽用語があります

その確認の意味も込めての『わっかつなぎ』
です








ナノブロック♪

お店で発見思わず買っちゃいました

DCF00016


ナノブロック

グランドピアノ

お休みの日にゆっくりやりたいです


老化防止

あと65個!

6月20日からスタートした期間限定企画。。
『七夕まつり☆わっかつなぎ』

1週間で・・・あと65個になりましたっ

DCF00008







DCF00001


あと2週間で100個までいけるかな

1個1個増えていくのが楽しいです






ウクレレ♪レッスン

今日は朝9時から、ウクレレレッスン

場所は、明石駅前銀座通りのニシキヤ楽器さん2F。
               
BlogPaint








今日も8月の発表会に向けて『ワン・ノート・サンバ』をみてもらいました

まだ暗譜が出来ていないし、鳴らない音もある・・・
まだまだ練習量が足りないということを再確認

音の流れに乗り切れていない・・・
サンバのアクセントがあやふや・・・

レッスンでは、自分が出来ていないところを確認します。
そして、わからないところは先生に聞く。。。

リノ先生は『こうしなさい』とは絶対言いません。

『こうしてみたら』とか

『こうしたらやりやすいんじゃないかな

というふうに、アドバイスしてくれます。

それが『あ~~そっか~』と、スーーっと頭と指に入っていきます。

ダジャレを交えながらのレッスン。
いろんな勉強になります

今日は、新納さんの『Ukuletude No.8』の最初のルバートの部分をみてもらいました。

とりあえず耳コピがそこまでしか出来なくて・・
難しいです・・・かなり時間がかかりそうデス

そのルバートの部分のチョーキングとハーモニクスを教えてもらいました。



弾けるようになりたいっ
練習あるのみ

今日もリノ今城先生の写真をパチリ

DCF00003先生
今日もありがとうございました

コンサートのLow GをHigh Gにニシキヤ楽器さんでかえてもらいますので次のレッスンは、コンサートウクレレを持っていきます

別の教室の方もブログを見てくださっているそうで
ありがとうございます

拙いブログですが、たまにウクレレのことも書いていますので、また見てやってください






あと67個!

今週からスタートした期間限定企画。。
『七夕まつり☆わっかつなぎ』

昨日のレッスンで・・・

DCF00002

あと
67個になりましたっ




DCF00001長くなってきてもう床につきそう

『床についたらどうすんの~

みんな気になってるみたいで
ああしたら~こうしたら~と
いろいろアイデアを出してくれます

どうしようかなぁ・・・

とりあえず
もう少し笹を上に移動します

いいアイデア待ってますっ

うれしいネ~♪

今日も楽しいレッスン

4月に小学1年生になったHくんから、うれしいプレゼント

DCF00037

ポケモンの絵を
書いてきてくれました

とっても上手

ミジュマル
ピカチュー
マメパト
ポカブ
ツタージャ

ポケモン、大好きだね~


Hくんは、作曲もすごい
今日も、いろいろ弾いてくれました
だんだん、レベルアップしている・・・
ずっと、右手でメロディーを作っていて、いつの間にか左手も弾くようになって・・

そして、今は・・・
自分の弾きたいメロディーに合う左手の和音を探しながら弾いています

この作業が一番大事なんです

めちゃくちゃ弾いてるわけじゃなくて、探しているんです。どこだ~??

どうか、おうちの練習でも音を探す時間をこのままたっぷり与えてあげてほしいです

みんなも、たくさんいろんな音を探してください

あと75個!

今週からスタートした期間限定企画。
『七夕まつり☆わっかつなぎ』

昨日のレッスンが終わって、なんと・・・

あと
75となりましたっ

DCF00002

来週お休みの場合は
今週に2枚やっています





だんだん長くなってまいりましたっ
      
DCF00031












この笹は・・・100均です
『ウソもんや~~~ん』と生徒から突っ込まれます。

来年は、淡路島の山から持ってくるぞ

鍵盤ハーモニカ♪

今年の夏のお楽しみ講座は『音のワークショップ』
日程の決定が遅くてすいません決定次第、連絡いたします

それぞれが作曲した曲の発表をその時に一緒にするかを思案中・・・
まだ出来ていない子もいるので。。。
あまり、“作らなきゃ”という意識の中で作ってほしくないと思っています。

その、曲作りのアドバイスなども『音のワークショップ』でやろうと思っています。

今回は、みんなが小学校で使っている鍵盤ハーモニカを使います
もちろん、みんなにも持ってきてもらいますっ

私も、もちろん持っていきます
DCF00001








私の相棒(ウクレレも
スズキの
ハモンド44

みんなが小学校で使っているのは、鍵盤が32個です。
私のハモンド44は、鍵盤が44個あります。

そのぶん、長さも少し長いです。アンプにつなぐこともできます

私は、子供の頃からず~~っと、小学校の鍵盤ハーモニカに疑問がありました。

小学校の音楽の時間。。。

鍵盤ハーモニカは、だいたい机の上に置いて吹いていましたよね。
今もそうだと思います。
音楽会などには、立って演奏していますが

鍵盤ハーモニカは、鍵盤楽器だけど、打楽器じゃない。
管楽器と同じ。息を吹いて音を鳴らす楽器です。

でも“ハーモニカ”とはまた違うんですよね。
ハーモニカは息を吸っても音が出るけど、鍵盤ハーモニカは吹くだけ

息の吹き入れた強さによって表現ができる鍵盤楽器

ピアノをしていた私にとって、疑問がありました。

ピアノは、基本イスに座って弾く楽器。

鍵盤ハーモニカは、せっかく持ち歩いて弾ける鍵盤楽器なのに、なんで体を固くしてピアノを弾くみたいに弾くのか。。。

息を吹き込む楽器なのに、そのおもしろさを教えてもらえなかった気がしています。

今は小学校の音楽教育も変わっているとは思いますが・・・

『吹く』って、こんなにおもしろいんやで~

というのを感じてもらおうと思います。

これは、ピアノのを演奏にもつながります

レッスンで、よく『ここで息をして』と言います。

生徒は最初、『ん』という顔をします

そうですよね~。ほんとに息継ぎをするのか、手を上げるのか・・・
最初はわからないと思います。

ピアノを弾いている時、もちろん息をしています。

いろんな曲の場面で息をしていると思いますが、フレーズの切れ目とか、息継ぎを意識してしなければならないことがあります。

打楽器だからといって、息継ぎを意識しないわけではなくて。。。

音楽を表現する時は、いつでも息を吹き込む作業は必要です

それは、鍵盤が弾ける・弾けないということとは別で、

音を表現するには、必ず『息』は関係してきます。

『音のワークショップ』では、その部分の入り口のドアを開けてみたいと思います

あと、カズーという民族楽器も使います
スーパーの袋で代用できるんですが今回はカズーを1人1つずつ渡す予定です。お楽しみに

『息をする』こと
『表現する』こと
『弾く』こと

全部、混ぜちゃいましょう

それが、今回のテーマ

今後のピアノ演奏につながるものがあると思います
livedoor プロフィール
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter