2011年02月

かわいいブログ♪

今日レッスンの“Mちゃん&Rちゃん姉妹”から、おいしそ~なお菓子をもらいました(*´∇`*)

DCF00010








DCF00011










おせんべいに『いつもありがとうございます』と書いてます

こちらこそ。。。ありがとうございます(´∀`*)

そして、なんとRちゃんブログを始めました

小4ですよ~~そんな時代なんでしょうか

しかも、うれしいことに。。。

『先生の影響で始めた』って。。。

うれしすぎます(* ̄∇ ̄*)

先生もRちゃんに負けないようにがんばって更新しなくては

Rちゃんのブログ、のぞいてあげてくださ~いv( ̄∇ ̄)

http://blog.livedoor.jp/rinastyle/

かわいいチョコ♪

今日のレッスンで、かわいいチョコをいただきました

DCF00009











YちゃんHちゃん
かわいい手作りチョコありがとう~(* ̄∇ ̄*)

Yちゃんママ、息子達にもありがとう。。私にも

もう“ペロリ”とマシュマロ食べてしまいました

おいしかったで~す(*´∇`*)☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚





クラッシックとブルース♪

ほとんどのピアノ教室で、基本とされているのが“クラッシック”ですよね。

実際、私も子供の頃から“クラッシック”を教わってきました。

“クラッシック”というのは、ヨーロッパの西洋音楽です。

そして同じ時代にアフリカ系アメリカ人(黒人)によって作りだされたのが“ブルース”。。。

そして“ジャズ”とは、黒人音楽と西洋音楽が融合したもの。。。

全般的にピアノの基本は“クラッシック”と言われますが、違うんです。。。

“クラッシック”も“ブルース”も基本なんです。。

どうして“クラッシック”が基本とされるのか。。。

ヨーロッパの西洋音楽は、高尚なイメージがありますよね。

だから、ピアノの発表会でもコンクールでも女の子は“ドレス”を着ることが当たり前のようになってますよね。

あれは日本文化ではなく、西洋そのもの・・・

私のクラッシックへの反発は子供の頃からありました。。

発表会に着るドレスはもちろん、ワンピースも嫌で

母親に反発しまくって、制服やズボンで出たこともあります(゚∇゚ ;)

もちろん浮いてました・・

大学ではそんなわがままは許されず、『ドレスを用意してきなさい』と。。まぁ、クラッシックの世界なんですから、それが当たり前ですよね

ピアニストに憧れて、ずっとクラッシックをやっていましたが。。。

よくよく考えれば、小学校の頃からポピュラー音楽や弾き語りばっかりしてて。。自分のやりたい音楽は、最初からクラッシックじゃなかったんですよね。

でも中途半端な反発しかできずクラッシックをやりながら、中学生くらいから、ブルースやジャズに興味を持つようになりました。

大学を出てから、しばらくクラッシックを弾けない時期がありました。。どうしようもない拒否反応・・・

でも、演奏会や教室の仕事の関係で弾かなくてはならない・・・

苦痛の日々でした。。。

そして、子供が産まれて。。。やっと開放された気持ちでした。

もう弾かなくてもいいんだ~~と・・・(´∀`*)

そして、ずっと家で自分の弾きたいものだけを弾いて、自分の好きな音楽ってと考える日々。。。

そして『TANAKA  STUDIO』が始まったんです

“弾きたいと思うものを弾いてほしい”

“楽しんで弾いてほしい”

そのルーツは、私の音楽人生から作られたもの。。。

そして音楽のルーツも、クラッシックと黒人音楽。。。

せっかく音楽をやっているんだから、両方を学んでほしいと思っています。

だから、弾き合い会などでブルースを取り入れた伴奏をしてみたり、少しでも聴く機会を作っています。

ブルースの基本は簡単

Cメジャーなら。。。

C-C-C-C-F-F-C-C-G-F-C-C

の12小節を基本とします。セブンスにしたり味付けはありますが。。。

今、作曲でみんなが習っているのもC・F・Gの3コードです。

実際に弾くというよりは、こんなのもあるんだよ~というのを知ってもらうのが大事だと思っています。

ブルースが好きな子は、もう弾いていますし、もちろんブルースが嫌な子もいるので、それぞれに指導内容は違います

私も、やっとクラッシックの拒否反応がなくなって今までよりも楽しくクラッシックを弾くことができています(´▽`)

それは、生徒たちのおかげなんですほんとに。。

どちらの音楽も知ってほしいし、どちらの音楽にも学ぶべきところはあるので、いろんな機会を作って、知ってもらえたらなぁ~と思っています。



プラネタリウムコンサート♪

今日は、明石市立天文科学館の『バレンタインプラネタリウムコンサート』へ行って来ましたチケットをいただいたので・・・

かわいいバレンタインのライトアップ

DCF00007











18:30~コンサート開演

うたうたいの妃月洋子さん・バイオリンの福原征篤さん・ピアノの平方元さんによる演奏。。。

プラネタリウムの星を見ながら、歌とバイオリンとピアノ。。。

『星に願いを』や、ドリカムの『LOVE LOVE LOVE』がよかったですいい雰囲気でした(*´∇`*)

平方さんのピアノ。。。ステキなアレンジでした細かな音作りが平方さんのピアノスタイルが伝わってきました(´▽`)

ずっと音を追って聴いていたら、いつの間にか終了時間・・

あっという間のひとときでした

ステージを後にする平方さん。。なんと・・ジャージの短パンにクロックス(゚∇゚ ;)!?これも平方さんのピアノスタイルのようです。。いい感じ♪

20:00~天体観望会

コンサートの後は、16階で天体観望会。。

しかし残念なことに、天候不良で星は見れず(T_T)

でも、のぞかせてもらいました~

DCF00008




















子供たちは展示室で隕石を見たり触ったり。。

何度も来ているけど、やっぱり“隕石”に興味があるみたいですね~。。私も・・・隕石の前ではしばらく動きません

ステキな歌声とピアノとバイオリン

子供たちともステキな時間を過ごせました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

駄菓子パワー♪

昨日、小4の息子が塾が休みだったので、友達を家によんできました。。

以前は、レッスンの邪魔になるのであんまり連れてこないでね~と言ってたんですが、“静かにゲームで遊ぶ”という約束で、今日はいいよ~ということで。。。

ほんとに、息子には申し訳ないなぁ・・と思ってるんですが(´;ω;`)男の子なので、かなり騒ぐんですよね

昨日は5人(6人)もちろん男ばかり。。。

うちの状況をわかってくれているのか、みんなで輪になって静かにゲームをしてました(´▽`)

私もずっとレッスンなので、申し訳ないなぁ~と思いながら、何とか息子の友達と関わりたいので(子供達と遊ぶのが好きだからです)、下の子用に用意していた『英語の点むすび』のプリントを・・・

『A~Zまで順番に点をむすんでいくと、何ができるでしょう

『できた子には10円駄菓子(あたり付き)を1個プレゼント

最初は“え”って感じだったのが、“あたり付き”と聞いたとたん『やるやる~~』と大盛り上がり

私もレッスンの合間だったのでプリントを渡してすぐ退散。。

ワイワイやってたみたいですヾ(=^▽^=)ノ

こんな感じ。。

DCF00005







DCF00006










みんな合格でした(・∀・)意外とやりますね~~

何分間かの出来事でしたが、子供達の反応がおもしろかった~(*´∇`*)

『出来たで~(。・ω・)ノ゙』と、お菓子をもらいに来る男の子達。。。

その“かわいさ”に安心した私。。。

大きくなったら、あんまり喋ってくれなくなったりするけど、まだ大丈夫みたい

ピアノの“10円駄菓子”も活躍してくれました

“英語の点むすび”のプリントは、下のサイトからダウンロードしたものです。興味のある方はどうぞ~('▽'*)♪

http://kotoba.littlestar.jp/yousi-h.html

ニシキヤ楽器店にて“リハーサル&お楽しみ会”♪

3月の弾き合い会に向けて企画していた“ニシキヤ楽器店”での『リハーサル&お楽しみ会』が本格的に決定しましたので、お知らせします(・∀・)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

春の弾き合い会『リハーサル&お楽しみ会』

○●○●日時○●○
  
2011年3月1日(火)、3月2日(水)
    両日とも16:30~18:20頃終了予定です。
    都合のよい日どちらかに参加してください。
    詳細はレッスンの時にお伝えします♪
    16時頃に教室に集合⇒16時過ぎに教室を出発
    ⇒みんなで歩いてニシキヤさんへ。。
  
ご都合で直接ニシキヤ楽器店に16:30に来ていただいてもかまいません♪なお、自転車でお越しの場合は、お近くの駐輪場所に置いて下さい。 

○●○●参加費○●○●

その週のレッスンを兼ねていますので♪
当日参加する生徒はその週のレッスンはありません。
いつものレッスン代+お菓子・ジュース代100円を月謝袋に入れて、当日持ってきて下さい♪

○●○●内容○●○●

指の準備運動(ブルースバージョン

それぞれ弾き合い会の曲を演奏&ワンポイントレッスン

ドレミパイプを使って、みんなで聴音・・など。

お菓子とジュースで『練習がんばるぞ~~(o^∇^o)ノ』


○●○●場所○●○●

ニシキヤ楽器店2階

DCF00024











ニシキヤ楽器店
(周辺地図)ソフトバンクの横です。

地図


詳しくはまたレッスンの時やメール連絡でお知らせします

楽しくワイワイやりたいと思いますv( ̄∇ ̄)v

がんばりカード♪

2月からスタートした“がんばりカード”

かなりの効果が感じられます(* ̄∇ ̄*)

こんなに内容の濃いレッスンをしているのは、『TANAKA STUDIO』始まって以来初めてかも・・・

私の5年間のレッスンスタイルは間違っていなかったんだなぁ。。

と、少し安心した部分もあります。。

教え続けててよかった~と思う瞬間。。

やっぱり、生徒が上達した時なんですよね(´▽`)

最近みんなまじめに練習してくるので、褒めてばっかりです

こんなにうれしいことはないです

でも、みんなピアノをやめないで続けていたから、今の演奏ができるわけで。。。

やっぱり『継続は力なり』なんです。。。

今日のMちゃんのレッスンで、“がんばりカード”がかわいすぎて思わず『ブログに載せるわ』とパチリ

DCF00004










もうすぐ青いお花が完成しますね~

次は何色のお花になるのか楽しみです

My Funny Valentine♪

『バレンタインデー』とは関係ありませんが。。。

JAZZの名曲“My Funny Valentine”
          (1937年:作曲リチャード・ロジャーズ/作詞ロレンツ・ハート)

マイナーの暗いメロディー・・・なんですが、詞は全然暗くなく

“あなたさえいてくれたら、私は毎日がヴァレンタインデーなの

というラブソングです('▽'*)♪

この曲を聴くなら“サラ・ヴォーン”がお勧めです。。



“エラ・フィッツジェラルド”の歌もステキです。。。

有名なのは“マイルス・デイビス”のトランペットでの演奏です。

マイ・ファニー・ヴァレンタインマイ・ファニー・ヴァレンタイン
アーティスト:マイルス・デイヴィス
ソニーレコード(2000-05-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アップテンポの“My Funny~”なら、ビル・エヴァンスとジム・ホールのコラボ

アンダーカレントアンダーカレント
アーティスト:ビル・エヴァンス&ジム・ホール
EMIミュージックジャパン(2010-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


同じ曲でも、プレイヤーによって全然違った作品になります。。
特にJAZZの場合は・・・

聴き比べてみてもおもしろいですね。。

“比べる”という言い方はあまり好きじゃないですが・・

いろんな演奏を聴くのは大事です(´▽`)

と、言いつつ。。

私はやっぱり・・キースに落ち着いてしまいます




かわいい♪

今朝、『CLOVER』にベーグルを買いに行きました。。

店主さんは、いろんなものを手作りされています。。

棚・テーブル・イス・看板・・・

そして、作成中のかわいいものを見せていただきました~

DCF00002











形でわかりますよね~(*´∇`*)Bagelです。。。

かわいい

木です。看板を作成中とのこと。。。

Bagelへの愛が感じられますよね~(*'-'*)

そして、“こだわり”への強い想い。。。

私も“こだわり派”ではありますが店主さんもおもしろい

学ぶところがたくさんあります。。。

私も負けずに、頑張らなくては

『CLOVER』さんのブログものぞいてみて下さい(´▽`)

http://cloverbagel.com

絵本とチョコレート♪

今日はYちゃんのお母さんに誘っていただいて、

“このゆびとまれ明石”主催の『絵本とチョコレートを楽しもう』というイベントに参加してきました(´▽`)

場所はアスピア8階生涯学習センターの調理室です。。

講師は、“中野由貴”先生。。

内容は。。。

チョコレート作りとラッピング・チョコレートパフェ作り。
チョコレートの絵本の紹介、チョコレートの原料(カカオ)の話。

チョコレート作りは、子供中心で楽しみながら、焦りながら
マシュマロを切ったり、チョコレートを型に入れたり。。
パフェ用のバナナ・イチゴを切ったり。。

DCF00001








大好きなチョコレートを食べるために必死で作っています

DCF00036









そして、楽しみにしていた“チョコレートのおはなし”

DCF00035









中野先生が読んでくださったのは。。。


チョコレートをたべたさかなチョコレートをたべたさかな
著者:みやざき ひろかず
ブックローン出版(1989-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こねこのチョコレートこねこのチョコレート
著者:B.K. ウィルソン
こぐま社(2004-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


中野先生の優しい声とチョコレートの世界。。。

とてもゆったりしたステキな時間でした(*´∇`*)

そのあと、チョコレートパフェ作り

コーンフレーク・アイスクリーム・生クリームにバナナやイチゴや作ったチョコをトッピング

DCF00003



山盛りパフェ


出来上がり









DCF00004



れん君も

がんばって

作っていました










チョコレートは“フランス”のチョコだったので、深みがあって美味しかったです。。。

チョコレートも、奥が深そう。。。

早速、絵本を借りてみようと思います(*´∇`*)

みなさんも楽しいバレンタインを

プロフィール

NAMI

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter