フォーレ

クラッシックの作曲家で、有名なのは・・・ベートーベン・モーツァルト・バッハ・ショパン。。。

たくさんいますが、その中でショパンと同じロマン派音楽の作曲家に『フォーレ』というフランスの作曲家がいます。

ショパンのように派手で劇的な音楽ではないですが、とてもロマンティックな旋律がステキで、芸大の卒演でも弾きました

ピアノ曲よりも室内楽の曲の印象のほうが強いですね。バイオリンソナタやピアノ四重奏曲など。。。

歌曲の『夢のあとに』は、せつないメロディーがたまらなくステキです

ピアノ曲では・・舟歌や夜想曲など、決して派手ではないけれど音の流れがキレイ(*´∇`*)ショパンでは表現できない旋律が魅力的です

聴く機会があれば聴いてみてください(´▽`)

朝の始まり。。。

みなさんは朝食はご飯ですか?パンですか??

私はいろいろだったんですが、前にご紹介したベーグル屋さん『CLOVER』がOPENしてから、朝食にベーグルを食べることが多くなりました

私にとって、朝は1番のリラックスタイム(*´∇`*)

1日の始まり。。。

大好きな紅茶とJAZZとベーグル。。。

1人のリラックスタイムです(´▽`)

DSCF5911















今日は焼きたてのベリーベリーと紅茶はダージリンの夏摘みです。

今日も始まりますね~~

頑張りましょう~~(o^∇^o)ノ

♪年明けのレッスン予定♪

もう12月半ば・・・ほんとに毎日が早いですね

☆★☆来年1月のレッスン予定☆★☆

月曜・・1/17.24.31
火曜・・1/11.18.25
水曜・・1/12.19.26
木曜・・1/13.20.27
金曜・・1/14.21.28

です。また来年も頑張りましょう(o^∇^o)ノ

予定としては、また3月に弾き合い会をします
年明けから曲決めに入ります弾きたい曲があれば、先生に教えてくださ~い(´▽`)

ショパン『エチュード(練習曲)』

みなさんご存知の『ショパン』。。。私も大好きな作曲家です(*´∇`*)

ショパンのエチュード(練習曲)には、Op.10とOp.25にそれぞれ12曲、その他に『三つの練習曲』があります。

よく知られているのが・・・

Op.10-3   別れの曲
Op.10-12  革命のエチュード
Op.25-1    エオリアンハープ

などでしょうか。私が好きなのは・・・

Op.10-4    嬰ハ短調
Op.25-11 イ短調
Op.25-12 ハ短調

です聴く事があれば聴いてみて下さい(*'-'*)

それぞれ好みがあるので、気に入る・気に入らないというのは当然あります。

ショパンの中でも、ワルツが好きな人もいればバラードが好きな人も

っと思われるかもしれませんが、“好き嫌いがある”ということは、とてもいいことなんですよ(^∀^)

比べることができるだけの曲を知ってるという事だし、自分の好みがしっかりわかるということは、子供達のこれからにとっても大切なことだと思います

嫌いだから弾かないというのではなくて・・・

いろんな曲を弾いたり聴いたりした中で、自分の好みがだんだんわかってくると思います。

ちなみに、私の小学生時代は・・・

憧れのショパンを弾くことと、歌謡曲を聴いたままに適当に弾きまくることと、弾き語りで歌いまくること・・・そんなことばかりしていました(゚∇゚ ;)

もちろん先生に出された宿題はパパパァ~~とすましてから。。。いい生徒ではなかったですねハハハ・・・

でも。。。

適当に弾くことって、大事なんです(´▽`)

知らないうちに、『この曲ってこれであってるやんなぁ?』って、楽譜もないのに子供が弾いてるときってないですか

一生懸命、音を探してるんです相対音感・絶対音感が育っていってるんです

もちろん今弾くべき曲の練習は適当ではダメですが。。。

出された宿題の曲以外の“遊び弾き”は時間の許す限りさせてあげてください

決して無駄ではなく、耳は育っています(^_^)



今、よくテレビにも出て活躍中のピアニスト・小林愛実さん(15才)の演奏です

ウクレレ♪レッスン

ご存知の方もいらっしゃると思いますが。。。

1年半ほど前から、ウクレレを習っております(*´∇`*)

私がいつも楽譜や楽器などの購入でお世話になっている『ニシキヤ楽器』さんのつながりで、習うこととなりました

最初はすごくやりたかったわけではなくて。。。

“教える立場”にいる者は、できるだけ“習う立場”にも身を置いておかないといけないと思っています。

そして自分が出来るものを習うのではなく、出来ないことを1から教えてもらう・・別に楽器じゃなくても何でもいいと思います。

“出来ない”という状態に自分を置くこと。。

子育ても共通してると思いますが、自分がわかっている事だから『こんな事もわからないの(ノ`Д´)ノ』とか、自分が出来るから『こんな事も出来ないの(`□´)』と腹が立つんですよね。

自分が出来ない事を子供が出来たら『すごい』と思えるはずなのに・・そんな事が生活の中で、そんなにいつもないですよね

私がレッスンでいつも気をつけていることは。。生徒自身に“出来ない”と感じさせないことです。

そして短いレッスン時間ですが、その間に“出来る”という気持ちを何度も持たせてあげること。。

もちろん練習を全くしてきてない状態では・・と思いますが、やってきていないことよりも、レッスン中に練習して出来たら、そこで褒めます(´▽`)
『こんな短い時間練習しただけでもう弾けたんやから、家でやったらめちゃめちゃ上手になるで~』と練習への意欲を持つように促します。

“出来る”と感じると、誰でもうれしくなりますよね~。
そして、それがやる気につながる・・・といいんですがなかなか、やる気を保つのは大人でも大変ですよね( ̄0 ̄;)
子供も同じ。大人でも大変なことを、子供に求めるのは無理ですよね。

やるときとやらないとき、波があるのは当たり前です。
その中で、私も生徒達にいろんな刺激を与えていけたらと、常に考えています(⌒-⌒)

ようするに・・・私はいつも“出来ない”という状態に自分を置いて、出来ない事にチャレンジする気持ちやどういうふうに教えてもらったらわかりやすいと感じるかとか・・・技術はもちろんですが、それらを学ぶために、今はウクレレを習っています

そして今日はそのウクレレ♪レッスンの日でした(´∀`)

私のウクレレの先生、リノ今城先生です

DSCF5905













そして・・12月26日にグリーンヒルホテル明石で行われるクリスマスパーティーで私も演奏することにベテランの方々のステージに立たせていただけるなんて・・・頑張らなければ

ソロでジェイク・シマブクロの『クレイジーG』という曲を演奏します
そしてずうずうしくもアンコール用の曲も用意してます(゚∇゚ ;)

こちらが今日の練習風景。。

DSCF5909














画像が悪いですが・・・左が先生で右でベースを弾いてくださってるのが、ニシキヤ楽器の店長さんです。

もっと練習してがんばらなくては(o^∇^o)

みんなも練習がんばって~


プロフィール

NAMI

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter